uki【神ノ街シアター】



大きくて賑やかな看板、外観は古く
中に入るとコンクリのロビーはヒンヤリとしていて
ちょっとカビ臭くって埃っぽい。
今ならわかるけども、要は渋めの映画館へ
アニメや動物の映画を観に
子供の頃よく連れてってもらいました。
嬉しいんだけど楽しみなんだけれど
何か怖いとこなんだよなぁって
私には、ちょっとした心構えが必要な場所でした。
それでも映画が始まる前の、真っ暗闇の妙な緊張感と
でっかい四角に迫力のある音がたまらなく好きで
いつも前のめりで楽しんでいたと思います。

9/23に発売する新曲『神ノ街シアター』は
そんな子供の頃に記憶している映画館を浮かべながら
物語を広げていきました。
怪しさが漂うひんやりとしたロビーに
"ジャスティス!"が口癖のドーナツ売りから始まって

何故"ジャスティス!"を不可思議なピースにしたかと言うと
そもそも正義なんて言葉があるから…と言ったら
元も子もないけれど
みんなそれぞれ振り翳しているわけで
正義はひとつじゃない。
全く理解できない許し難いソレも沢山あるし
自分の中にもある。
ドーナツ売りの中にもある。
統一するには難しい正しさのポージングを
不可思議としたのでした。

蒼いドレスのオーナーがマンドリンを奏で
メッキの剥がれた像、キラキラしたものを盗みたがる文鳥
上映の合図は真っ赤な眼などなど、、、

上映してる映画の候補はいくつか
"風と共に去りぬ"と"荒野の七人"と"アラビアのロレンス"
映画を観るよりも先に散々聴いて練習していたので
この中から響きで選んだ"アラビアのロレンス"
舞台 千一夜物語との縁もあり(新宿のロレンス)ですしね。.:*・゚

オーナーに歌ってほしかったフレーズ
"永遠に誰かのメロディでいなさいな"
は、私がそう有りたいからで。
喜怒哀楽を共感したり励ましたり代弁したり
誰かひとりでも、歌うようにしてそばにいられたら
なんてちょっとロマンティックな聞こえですが、大切な
自分にとって最大のテーマです。

シンプルな構成なのにカオス
3分もしない内に終わってしまう『神ノ街シアター』

明日のシャカラヂヲビッツで
全ギャラクシー初ON AIRなので
是非聴いてください(*´Д`)!
@ FM 80.7 19:30〜19:55




うきのこ